シーマの中古車を一番安く買う方法

シーマの中古車を探す方法

日産シーマの中古車を購入すると決めたら、中古車検索サイトで探してみましょう。

中古車検索サイトは欲しいシーマの条件を選択して検索するだけで条件に合ったシーマを一度に沢山閲覧することができます。

中古車というのは全く同じ条件の車は一台もないのでよく見比べて慎重に選ぶことが大切です。一台一台スペックを比較して気になったシーマがあれば、店舗情報を見て問い合わせてみましょう。

中古車検索サイトはGoo-netカーセンサーnetなどが有名ですが、ガリバーの中古車ご提案サービスも一度利用してみることをお勧めします。

ガリバーの中古車ご提案サービスとは、あなたに代わってガリバーのスタッフが全国に広がるガリバーのネットワークを使って欲しい車を探してくれる無料のサービスです。希望すれば自宅に来てもらって一緒に探すこともできます。

自分一人で中古車を探すのは難しい方や、忙しくて探す時間がないという方にお勧めです。

又、ガリバーの中古車には安心して購入できるようなサービスを徹底しています。

ガリバーの中古車の特徴

●全車あんしん保証とプラス保証付きで安心
●在庫は最大2,000項目の品質徹底検査
●移転登録などの面倒な手続きを代行
●修復歴(事故歴)車は一切販売していない
●納車後1ヶ月以内なら返品可能


特にガリバーが他と違う点は全車保証付きであることです。

中古車というのはどの程度部品を消耗しているかはわからないものです。購入後予想以上に早く部品の交換時期が来てしまう場合があります。

そうなると数万円単位でお金も飛んでしまいますよね。
ガリバーなら重要機構部品に対して最大10年の保証をつけていて、さらに「プラス保証」をつければカーナビなどの社外部品や一部の消耗品までも保証されるので大丈夫です。

又、ガリバーの中古車なら品質管理は徹底していますが、万が一購入した車に不具合があった場合は1ヶ月以内なら返品することもできるので安心です。

中古車ご提案サービスは中古車探しのプロから中古車購入のアドバイスを受けることもできるので、シーマの中古車をお探しの方は一度利用してみてください。


その他、中古車検索サイト…Goo-netカーセンサーnet

シーマを安く買う方法

愛車を高く売る

もしシーマの前に乗っていた愛車があるならその愛車を高く売ることでシーマを購入する足しにできます。

高く売るためにはなるべく多くの買取店で査定してもらうことが大切です。複数の店の査定額を比較して一番高い店に売るのです。

とはいえ複数の店に愛車を持ち込むというのは手間もガソリン代もかかってしまい大変です。どこの店が高く買い取ってくれるかもわからないですよね。

そこで便利なのがネット上で一括で査定を依頼する無料オンライン査定です。

オンライン査定は直接買取店へ持ち込む対面式査定と比べて様々な面で有利といえます。以下ではオンライン査定と対面式査定の違いについて表にしてみました。


>>対面式査定とオンライン査定比較

対面式査定 オンライン査定
時間 何店も回ればそれだけ時間もかかり、毎回商談の時間がかかる。 1回の申込みで複数業者に査定を依頼できるのでとても短時間。又24時間利用できる。
お金 商談は無料でも、愛車を持ち込むためのガソリン代がかかる。 愛車を出す必要はなく、ネット環境さえあれば自宅でできるので無料。
商談 営業マンのペースに持ち込まれると安く売却してしまう可能性がある。 競争入札なので本当の相場がわかり騙されない。又、対面が苦手な人でも安心。
決断 営業マンは話がうまいので断りにくい。 商談は必要ないので、じっくり考えられる。

以上の点を比較すると全体的に見てオンライン査定の方が便利で効率が良いということがわかりますね。

無料オンライン査定サイトは沢山ありますが、中でも人気が高くお勧めなのはカービューです。カービューは100万人以上の利用実績のある査定サイトです。


カービューのオンライン査定の特徴

●簡単な申込みで最大8社からの査定結果が出る!
●複数会社の競争入札により最高額の売却の可能性大!
●愛車の正しい査定額がわかるので騙される心配なし
●商用車や事故車でも査定ができる


カービューの申込みは入力項目が少ないためとても短時間で終わります。書類等は一切必要ないので、仕事が忙しい方でも気軽に利用できます。

査定を申し込むとカービューが住んでいる地域の中のシーマ買取業者を自動的に選んで査定を依頼してくれて、24時間以内に査定結果の連絡がきます。

カービューと提携している査定業者は全国に600社以上あり、カーチスやラビットなどの大手企業も沢山含まれているので高額査定が出る可能性も高いです。

もちろん査定したからといって必ず売らないといけないわけではありません。無料なので、まだ売る予定はないけど愛車の相場を調べてみたいという方も気軽に利用してみましょう。

値引き交渉をする

シーマを安く買う上で値引き交渉は欠かせません。中古車の場合新車ほどの値引きは難しいですが、数万円程度の値引きであれば可能です。

中古車は店側から一方的に値引きしてくれることはないので、こちらから値引きをお願いしましょう。

値引き交渉するには、最終的な見積もり総額が出てから「あと○○万円安ければ買うんだけど…」「他の店にも気になる車があって…」などと言ってみるのがいいです。

そうすれば営業マンは少し値引きしてでも自分の店で購入してもらおうとするはずです。

もちろん高すぎる値段では営業マンもやる気をなくしてしまうので、1万円単位の端数の値引き程度が良いです。その程度であればほとんどの店は応じてくれることでしょう。

又、車両本体価格の値引き交渉が終わったら、オプションや無料メンテナンスもお願いしてみましょう。これらは自分でつけると数万円するものなので値引きと同じ効果があります。

営業マンも人間ですので、無理強いすることなく笑顔で交渉すれば、より高い値引きやサービスもしてくれることでしょう。

売れない時期や値段の低い車を狙う

中古車には売れる時期と売れない時期があります。

売れる時期は新年度の3月頃や冬のボーナス時期、売れないのはレジャーで出費の増える5月〜8月頃です。

売れる時期は値引きしなくても中古車が売れるため、値引き交渉はあまり効果がない場合があります。逆に売れない時期は店は値引きしてでも売ろうとするので値引きしてもらえることが多いです。

もし中古車を購入する時期をまだ決めていないなら値引きしてもらいやすい時期を選びましょう。

とはいえ店によっては逆によく売れる時期に安く購入できるイベントやフェアを開催して売り上げを伸ばそうとすることもあるので、日頃から中古車販売店の情報収集をしておくことも大切です。


又、中古車は5年落ち、5万キロ以上の走行車不人気カラーの車は値段が低めに設定されていることが多いので狙い目です。

不人気カラーの場合、ものによっては人気色より2〜30万円安いなんてこともあります。もし色にこだわりがなければ不人気カラーを狙ってみてもよいでしょう。

【シーマのグレード】シーマ 450XL、シーマ 450XV、シーマ 450VIP、シーマ 450VIP FOUR