ミラの中古車を一番安く買う方法

ミラの中古車を購入するなら

ダイハツの人気軽自動車ミラの中古車購入を考えているなら中古車検索サイトで探しましょう。

中古車検索サイトで有名なのはGoo-netカーセンサーnetですが、一番のお勧めはガリバーです。

中古車は同じ車種でも全て条件が違うので、自分にぴったりで良質な中古車を探し出すのは大変なことですが、ガリバーの中古車なら安心して購入できるといえる要素が揃っています。

ガリバーの中古車の特徴

・在庫は常時6,000台!沢山の中から選べる!
・全車両最大2,000項目を検査済みで安心
最大10年の保証返品制度付き
・移転登録などの面倒な手続きはガリバーが代行
・修復歴のある車は一切販売していない


特に中古車を買う上で大切なことは保証が付いていることです。

中古車はどの程度部品が消耗していて、いつ交換時期がくるかわかりません。保証がついていないと、購入後意外と早く部品交換の時期がきた場合、予想外の金額が飛んでしまいます。

例えばタイミングベルトの交換やドアミラーの修理なら3万円前後など車の部品は高いです。場合によっては10数万円以上かかってしまうこともあります。


ガリバーなら中古車の部品に対して保証がついているので、もし部品が壊れたり交換時期が来たとしても最大10年もの間保証されるので安心です。


ガリバーで中古車を探すには中古車検索を利用してもいいですが、便利なのは中古車ご提案サービスです。

中古車ご提案サービスとはガリバーのスタッフがあなたに代わって希望の中古車を探してくれるサービスです。全国にあるガリバーのネットワークを使い、約6,000台もの在庫の中から中古車探しのプロが探すのであっという間に欲しいミラが見つかるはずです。

事前に伝えておいた条件にぴったりのミラが見つかれば電話やメールで連絡してもらえるので、仕事が忙しくて車探しをする時間のない方や中古車探しに自信のない方にはとても助かるサービスと言えます。

中古車を購入する上でのアドバイスなども受けられるので、ミラの中古車を探している方は一度ガリバーの中古車ご提案サービスを利用してみることをお勧めします。

その他、中古車検索サイト…Goo-netカーセンサーnet

ミラを安く買う方法

前の愛車を高く売る

もしミラに買い換える前の愛車があるなら、その愛車を高く売りましょう。高く売ればそれだけミラも安く購入できます。

愛車を買い取りや下取りをする場合、多くの人は直接愛車を店へ持ち込む対面式査定で売却するかと思います。

しかし高く売るならネット上で一括で買取店に査定を依頼するオンライン査定を利用した方がよいです。

オンライン査定は対面式査定と比べるとメリットが多いです。どういった点が違うのか表にして2つを比較してみました。


>>対面式査定とオンライン査定比較

対面式査定 オンライン査定
時間 商談の時間がかかる。又、開店時間が限られるので忙しい人は行きづらい。 申込めば結果を待つだけでOK。又、24時間いつでも申し込める。
お金 店へ愛車を持ち込むのでガソリン代がかかる。 自宅で全て完結するので一切お金がかからない。
商談 営業マンは話し上手なのでうまい話に乗せられて安く売ってしまいがち。又、仲良くなると断りにくい。 競争入札により愛車の本当の値段がわかり騙されない。商談がないので対面が苦手な人でも安心。

オンライン査定のできるサイトは沢山ありますが、中でもお勧めなのはカービューです。


カービューの特徴

・人気ナンバー1!利用実績100万人以上
3分で申し込めて24時間以内に結果が出るスピード査定
・複数業者の競争入札で最高額での売却が実現
・愛車の正しい査定額がわかるので商談時騙されなくなる


カービューの査定の申込みは住所と簡単な車の情報を入力するだけです。書類等は一切必要なく3分ほどで申し込めるので、対面式査定と比べたらかなり時間と手間を節約できますね。

一度に最大8社の査定結果がわかるので、結果が届いたらあとは一番高く買い取ってくれる店に売るだけです。

カービューで査定をすると愛車の相場がわかるので、中古車を購入する時にも値段を誤魔化される心配がなくなります。

無料で申し込めるので、愛車を買い換える予定のある方は一度カービューで査定しておきましょう。

値引き交渉をする

中古車を安く買うためには値引き交渉は必須です。中古車は新車ほどの大きな値引きは難しいですが、数万円程度の値引きなら可能です。

値引きする際には最終的な見積もり総額が出てから「そこからあと○万円安くしてもらえれば買うんだけど…」と言ってみるのが良いです。

あまり大きな値引きを要求すると買う気が無いと判断されてしまいますので、1万円単位の端数の値引き程度にしましょう。そのくらいであればほとんどの店は応じてくれるはずです。

車両本体がある程度値引きできたら、次はオプションの追加や部品交換のサービス、無料メンテナンスをお願いしてみましょう。

車の部品関係は自分でつけると数万円かかるので、無料サービスしてもらえれば値引きと同じです。又、もし車両本体の値引きがあまりできない店だったとしても部品に関してはサービスしてくれる店も多いです。


又、値引き交渉するには値引きしやすい時期を狙うこと大切です。

一般的に値引きしてもらいやすいのは中古車の売れない時期です。ゴールデンウィークや夏休みのある時期はレジャーなどで出費が増えるので中古車があまり売れません。そのため店は中古車の売り上げを伸ばすために値引きしてくれるのです。

逆に新生活が始まる3月や冬のボーナス時期は値引きしなくても中古車が売れるので、値引き交渉してもあまり効果がないことがあります。

とはいえよく売れる時期を狙って格安のイベントを開催して売り上げアップを図ろうとする店もあるので、近所の販売店の情報はチェックしておきましょう。


あと商談の際には営業マンと仲良くなることも大切ですね。営業マンも人間ですので、好印象を持ったお客さんにはより多く値引きやサービスもしてくれるはずです。

安い中古車を狙う

同じミラの車種でも安くなったミラを狙うのも安く買うための良い方法です。

例えば中古車は一般的に5年落ち、5万キロ以上の走行車から値段が下がる傾向にあるので狙い目です。
モデルチェンジして新しい型が発売された時も旧車の値段が下がるのでチャンスです。

又、不人気カラーは売れにくいので安く設定されていることがあります。一般的に車は白・黒などが人気のある色ですが、原色系の変わった色は人気色に比べると10〜20万円も安いことがあります。

もし何色のミラでもいいというならあえて不人気カラーを狙ってみてもいいですね。

【ミラのグレード】ミラ L、ミラ X、ミラ TL、ミラ TX